幼少期*ほぬ太


身体的発達は、標準・・・だと思う。
なる斗、ほぬ太、ふたりとも、10ヶ月で歩行開始。
コマ無し自転車も、4歳くらいで乗れるようになりました。
ふたりとも、運動神経は、わたしに似ず、オット似みたいです。

なる斗は4歳までトイレトレーニングをしていたのに、
ほぬ太は2歳半でトレーニング完了。

ところが、言語発達については、なる斗と、ほぬ太は、逆でした。
ほぬ太は、1歳を過ぎても、なかなか言葉が出てきませんでした。

言語面について「あら?」と思っていましたが、
「男の子だし、急に、ことばが出てくる子もいるから・・・」
と言われて、そうだよね、と思い込むようにしていました。

でも、いつも伝わらない何かを感じていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント