発達相談



グレーゾーンの小3の発達相談から2年が経ちました。
小5になった、ほぬ太は、どんどん勉強についていけなくなりました。
春、児童相談所に電話をして、発達相談の申し込みをしました。
いつも2か月待ちなので、予約日は6月でした。

母子それぞれ別室で、
ほぬ太は、児童心理司による心理検査。
わたしは、児童福祉司に、この2年間の成長報告。

ほぬ太が、学校の授業に行きづまりを感じていること、
先生や友だちとのコミュニケーションが取りづらくなってきていること、
などを考慮して、療育手帳の取得をすすめられました。

その分野の知識が全くない、わたしでしたが、
このまま、ほぬ太を放っておくわけにもいかないので、
療育手帳取得に向けて、翌月、お医者さんの診察を受けることになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント